杏と柚と麦香のレシピ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
わんこ達(フラッティのanzuとyuzu)のこと、
お料理のこと、美味しかったこと、
楽しかったこと、びっくりしたこと、
記憶しておきたいこと・・・などなど、
ぽちぽちアップしていきたいと思っています。

* なお、いただいたコメントは
承認後ブログに掲載させていただきます。

calendar : recommend : entries : comment : trackback: category : archives : link : profile : others
スポンサーサイト ::: 2014.04.08 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -



膀胱炎でした・・・ ::: 2010.06.29 Tuesday
 今朝になり、anzuの血尿は治まったようだったのですが、
念のため採尿をし、病院へ持って行き調べてもらいました。
目には確認できないけれどまだ血尿、特に白血球が多いので、
膀胱か尿道で炎症がある、つまり膀胱炎だろうとのお話でした。

これにはyuzuが関係している可能性があるようなのです。
yuzuはなぜか、おしっこをなめたがります。
anzuは後ろからニオイをとられるのがとても嫌いですが、
yuzuには許すというか、あきらめたというか、最近は無抵抗です。
いつもanzuのオシッコの後、yuzuはくんくん→ぺろぺろしにいっていました。
これがもしかしたら原因かも、と。

anzuは抗生物質を一週間飲んで、来週また検査です。
大好きなボール遊びもイマイチのりが悪く、
いつもはハイキャッチするのに今日はポトンと落としてしまいます。
きっとだるいのでしょうね。
今週は蒸し暑そうだから、家で養生することにします・・・
・・・プールや川での水遊びは治るまでお預けです・・・・




ピクシー先生 ::: 2010.05.20 Thursday
 anzuとpapaさんとの5月のプライベートレッスンのお話。

“飛越”はシッポ振り振りのイケイケモードで楽しそうなのに、
“ダンベル”となると急にトーンダウンしてしまうanzuさん。
『加えて』のコマンドでダンベルを差し出すと、
「絶対に加えません!」と口を真一文字に結んでしまいます。

そこで、なんとかダンベル好きになってもらおうということで、ピクシー先生にご登場いただき、競争心をあおって持ってこいゲームをしながらダンベルに興味を持たせようという、ナーサリーでも行っている、“ダンベル好き好き大作戦"。

ピクシー先生
ピクシー先生はanzuと同じ年の黒ラブです。
とてもスレンダーで機敏な男の子。
“物品持来"は大好きだそうです。
ダンベルを見たら、獲物を狙うハンターのごとく、anzuを飛び越えてダンベルに向かう闘争心を見せてくれました。
来月はCD3を受ける予定だそうで、楽しみです。





ダンベルレッスン
anzuさん、意欲はまだまだですが、ピクシー先生との持ってこい競争ではダンベルをちゃんと加えてくれます。
ゆっくりでいいから、“ダンベル大好き♪"になってね。






sakura ::: 2010.04.03 Saturday
お土産一昨日の事。
papaさんがanzuとの朝の散歩から帰ってくると、ごそごそと器を探し始めました。
どうやら、強風で散っていた咲き始めの桜をたくさん拾ってきたので、器に入れて飾ろうと考えたらしいのです。
いつも思うのですが、papaさんはかなりのロマンチスト。私は「花より団子」なので、バランスがとれているのかも。




桜散歩
anzuとの午後の散歩は近所の桜巡り。
昨日は春秋苑の桜を見に行きました。
裏道沿いの散歩コースは人にほとんど会わないので、ノーリードでゆっくり歩けます。
今年の桜をバックにカシャッと一枚。
相変わらずへたくそなショットですが、anzuが笑って許してくれています、ありがとう。

 



まさか、anzuが・・・・・! ::: 2010.03.18 Thursday
昨日の午後のこと・・・anzu v.s. yuzu バトルが始まりました。
yuzuの上にanzuがまたがっていて、めずらしくanzuが優位なのね、
と思っていたら、anzuがyuzuにマウンティングらしい行為をしているのを目撃。
すぐにanzuはyuzuから離れたので、まさかね、と思い様子を見ていたら、
再び・・・今度は明らかにマウンティング行為を行っていました。
思わず『NO−−−−−−−!!!!!!!!!!』と怒鳴ったらanzuはすぐにやめたけれど、
かなりショックでした。

ドングランへ行くと、フレブルにもマウンティングされて私たちに助けを求めていたanzuが、
まさかyuzuにマウンティングするとは。
優位性を示す行為として雌犬でも行うことがあると聞いてはいたけれど、
このふたりの関係はどうなっちゃうのかしら、と不安になりました。



久しぶりにanzuのレッスン見学です ::: 2010.03.14 Sunday
CD2の後は月1回になったanzuとpapaさんとのレッスン。
yuzuの予防注射がまだ終わらないので、
レッスンの終わる頃にyuzuを連れて見学に行きました。

トレーニングルームに入ると、トレーナーの先生
『今日のanzuはすごいんですよ♪、見てもらいましょう!』
と、障害飛越の準備が始まりました。

CD2の試験の後、次の目標をCD3に決めたpapaさん。
この試験項目に、anzuの苦手項目が二つあります。
その一つが障害飛越。
小さな頃は10センチ位の高さのバーでも飛び超すよりくぐろうしていました。
最近は2〜30センチの高さを一緒に走れば飛び越せるようになったけれど、
若干膝に不安があるanzuなので、あまり無理させたくはありません。

ところが、今日はその練習をしていたようで、成果を見せてくれました。
障害物の前でいったん座らせ、『飛べ!』のコマンドで飛び越し、障害物の向こう側で立ったまま待ちます。
そして、『こい!』のコマンドで飛び越えて戻って、papaさんの脇に座る。
そして、anzuは初めての飛越のレッスンだったのですが、
ちゃんと理解できていました、それも、ものすごく嬉しそうに。

papaさんの愛情を独り占めだったのに、
この1週間ほんの少しyuzuに持って行かれてちょっぴり寂しかったのか、
『今日のレッスンは集中力抜群、本当に楽しそうだったよ』
とレッスン後のpapaさんもかなり嬉しそうでした。

そうでしょ、そうでしょ!!
だって、anzuはpapaさん命なんです。
『anzuはpapaさんとレッスンするのが本当に楽しいのだから、
競技会出てみたら?』とpapaさんにすすめると、
『今はこれ以上のめり込むことはできないんだぁ、仕事も大変だからさ。』と。
そっかぁ、それもそうよね。
papaさんが競技会へ出たがらない理由がそんなところにあったのね。
二人が楽しくレッスンできればそれが一番、無理しないでやっていってね。

yuzuがいたので、写真を撮り忘れたのがちょっと残念でした。

*おまけ*
yuzuのお腹の調子も元にもどったので、本日はyuzuのカフェデビューとなりました。
これについてはpapaさんブログへどーぞ!




オリンピックかお散歩か ::: 2010.02.24 Wednesday
バンクーバーオリンピックは終盤となり、
昨日はカーリング、今日はフィギュアスケートと
なかなかテレビから離れがたい・・・・
でも『窓の外はぽっかぽかのお散歩日和ですよ〜』
とanzuが訴えます。
『終わったら行こうね、もうちょっと待っていて〜♪』
と頼んだら、anzuはソファーでの〜んびりとうたた寝です。
yuzuがやってきたらそんなのんびり出来ないかもしれないから、
今のうちにのんびりお昼寝三昧しておいてね。100307_1358~01.jpg







バースディツアー in 白馬 ::: 2010.01.25 Monday
anzuが2歳の誕生日を迎えました。
バースディ・イブにはカフェアリーナーのケーキでお祝いしました。
そして、翌日から anzuとanzu-papaのバースディツアー〜白馬へ行ってきました。
泊まったお宿はパン教室でご一緒に勉強していた方のお宿、ガストハウス リンデンバウム。
以前お邪魔したときに、わんちゃん連れもOKとお聞きしていたので、
初めての雪遊びは絶対に白馬で!と決めていました。

山はずっと雪が続いていたので、せめて吹雪になりませんように、と祈っていたら、
さすが晴れ男のanzu-papa効果か、夜に雪が降り翌朝にはあがり、
絶好の雪遊び日よりとなりました。
雪遊び2010銀世界を見るなり興奮状態のanzu.
新雪の中に雪玉を投げると、ブルドーザーのごとく雪に顔をつっこみ探しまわり、
みつからないよぉ!!と振り向きながら戻ってきます。
おかげで、足やお腹の飾り毛にスノーボールがたくさんぶら下がり、
遊び終わった後はこのスノーボールをとるのが大変でした。

でも、リンデンバウムでは心強いサービスが待っていました。
ペンションのお隣りにある、マダムの娘さんが始めた素敵なグルーミングハウスsinaで、
シャンプーをしてもらい、すっかりツヤツヤふさふさなanzuになりました。
その間、私たちは温泉でぽかぽかになりました。

白馬ではHARUちゃんというフラットの看板犬のいるお店にも立ち寄り、
anzuと一緒に遊んでもらいました。
HARUちゃんのお友達に千葉から来たレバーのフラットの子がいるとお聞きし、
yuzuのブリーダーさんに尋ねてみると、どうやらお父さんがyuzuと同じようで、
またひとつご縁が広がりそう、次回白馬へ行く楽しみがさらに増えました。




新年を迎えて ::: 2010.01.10 Sunday
at cafe arena


anzuブログはanzu-papaにずっとお任せで、久々のアップ。
もうすぐ2歳になるanzuについに弟がやってくることになりました。
2歳になる、といってもまだまだ成長過程のanzu。
1歳を過ぎてから、雷や飛行機の音を怖がったり、
散歩途中で吠えられた場所は警戒モード発令でちょっとビビリになったりと、
なんでもイケイケ娘ではなくなってきたanzu。
弟がやってきたらどう変わるのか、はたまた変わらないのかわからないけれど、
きっとanzuも楽しいと思います。
さて、たった2年前のことなのに、どうやってトイレトレーニングしたのか、
とかすっかり忘れてしまいましたが、
anzuがわが家に来た頃を思い出して頑張らなくっちゃ。






anzuマニア ::: 2009.05.27 Wednesday
anzuコレクション♪と〜さんが〜夜なべ〜をして〜
 anzu〜のシャツと帽子を作ってた〜♪

CD1に合格してから、anzuパパのanzuマニアがさらにヒートアップです。



やったね、合格! ::: 2009.04.30 Thursday
 

前日は大雨だったけれど、さすがanzuパパです!みごとに晴れました。 試験中、となりのエリアに逃走したanzuでしたが、 anzuパパの呼び戻しで試験続行、そして、めでたく合格しました。 二人とも本当にお疲れ様でした!! 次は秋、目指せCD2ね。



<< 2/5 >>