杏と柚と麦香のレシピ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
わんこ達(フラッティのanzuとyuzu)のこと、
お料理のこと、美味しかったこと、
楽しかったこと、びっくりしたこと、
記憶しておきたいこと・・・などなど、
ぽちぽちアップしていきたいと思っています。

* なお、いただいたコメントは
承認後ブログに掲載させていただきます。

calendar : recommend : entries : comment : trackback: category : archives : link : profile : others
スポンサーサイト ::: 2014.04.08 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -



ステップダウン! ::: 2010.04.20 Tuesday
 ・・・と言っても、後退した訳ではありません。

yuzuは階段を上ることはいとも簡単に覚えたのですが、降りる、となると、座り込みをきめ、意地でも降りまい、と踏ん張っていました。

先週のパピーパーティーの後も、yuzuより小さな体型のパピーがどんどん階段を降りていくのに、yuzuは相変わらずのストライキ。
仕方なく階段の途中までかかえて・・・あと4〜5段のところからようやく“落ちました”。

翌日、パピートレーニングが終わった後に再チャレンジ。
今回は持久戦に持ち込み、10分以上ねばったあげく、ようやくへっぴり腰で階段を降りきりました。

それからは、ちょっと調子にのってあと3段のところを飛び降りたりしてひやひやすることもありますが、自力で降りることが出来るようになりました。

anzuがずいぶんお手本になってくれているようです、anzuのやることは何でもまねをしたいyuzuですから。


*おまけ
anzuもまだまだ成長中です・・・
CD3の試験に向けて、飛越はずいぶん上達しました。
もうひとつの課題、ダンベル持来はどうも好きになれないようで、
ナーサリーで黒ラブのピクシー先生にも手伝ってもらっています。
これが出来るようになったら、そうとう色々お手伝いしてもらえそうなのになぁ。




yuzuのパピトレ〜3回目 ::: 2010.04.04 Sunday
本日のトレーニングのテーマは、「カム」と「待て」 。

平日はpapaさんとの関わり合いが少ないyuzuなので、
papaさんの「カム」の声がなかなかとどきません。
けれど、トレーナーの先生の誘導がきっかけとなり、
すぐにpapaさんと私の間で「カム」=ご褒美と結びついたyuzu なのでした。
かくれんぼを交えても、「カム」の声の主を、というかご褒美をくれる人を、必死で探すyuzudでした。

次のステップは「待て」。
こちらは私たちのスキル次第。
グッド(=飴)と待て(=鞭・・・ではないけれど)をタイミング良く伝えることで、
yuzuが飽きずに集中してくれます。

そんな様子をジレジレしながら見ているanzu・・・
「ずっと待てしてるのに、なんで私にはご褒美がないの!?お腹もぺこぺこ、今日は千葉までba-baのお出掛けに付き合ったので、お昼抜きだったのよ〜」

yuzuもちょと集中力が切れてきたのでブレイクタイムということになり、yuzu とanzuの休み時間=プチバトルタイム。

ところが、ブレイクタイム後のyuzuは、anzuとのバトルで疲れたのか、すっかりトーンダウン。
「カム」→「待て」・・・・さっきの集中力はどこへ?・・・と思う間もなく、椅子の下にもぐり込みふせ・・ではなくて、まさしくダウン・・・。
気を取り直して再度「カム」→「待て」・・・気もそぞろで集中する気が消失したyuzu
終いには、『もう、僕は終わりにしまぁす!』といわんばかりに、そそくさとハウスへ入ってお休みモード。
おいおい、誰のトレーニング?・・・『papaさんとmamaのトレーニングでしょ、お二人でどーぞ〜』(yuzu)

めっちゃマイペースのyuzuだけど、ちょっとづつ、ゲーム感覚でステップアップしましょう。

トレーニングが終わったのは夜8時前で、ご飯を食べ終わるとそのままハウスの中でグーグー眠り始めてしまいました。そんな早くから寝ちゃったら、明日はさぞかし早起きになりそう、私ももう寝なくては・・・・おやすみなさい。






10人にひとり・・・・・ ::: 2010.04.04 Sunday
2回目のパピーパーティに参加しました。
参加したパピー達の飼い主さんたち全員にリラポジ抱っこをしてもらいます。

PPリラポジ2
前回同様、yuzuはずっと声を出しっぱなしで落ち着きません。

「幼稚園でも10人に一人はこんな子がいますよね〜」(トレーナーの先生)
「はい、いますね〜」(イタグレパピーのmamaさん)
・・・・10人にひとり・・・・たしかに。




an退屈だわぁ
papaさんの足下で見学していたanzuさん。

anzu「yuzuったらまた騒いでいる・・・無駄な抵抗したって疲れるだけなにの。それにしても退屈だわぁ〜



PPリラポジ1たくさんの方に抱っこされてぐったり・・・・

戻ってきたらうとうと寝てしまいました。




けれど・・・・・お楽しみタイムには

ギャンゴくんはじめまして「ギャンゴ君はじめまして。さっきキミのお姉さん叱られちゃったよ。anzu姉さんはあんまり怒らないからびっくりしちゃった!」





PPレオ君前回遊んでくれたレオ君(ジャックラッセルテリア)が誘いに来てくれて、ひとしきり遊びに興じていました。






入りたいなぁ1ヶ月ほど年上のラブラドールのチャッピーとポム君、兄妹どうしで楽しそう!
「ぼくも混ぜて〜」とワンワン吠えるyuzu・・・それってanzuのまねですか?


もうちょっと・・・楽しかったフリータイムも終了。

yuzu「もうちょっと遊びたかったなぁ〜」






偶然の「ワンツー」 ::: 2010.03.17 Wednesday
yuzu v.s. anzu のバトルの最中、
yuzuをトイレに誘導して「ワンツー」と号令をかけたらチーっとしてくれました。
やったね、yuzuくん!!偶然でもOK!!

もうひとつ、サークルの中で、嬉しくっていつも飛びつこうとしていたyuzuなので、
そのたびに、フードと指示で「シット」をさせていたら、
今日は「シット」のコマンドでできました(これも偶然かもしれないけれど)
めちゃくちゃ嬉しくって、褒めまくりました。

*おまけ*
anzuが近くに居るときにyuzuに「シット」というと、
anzuも一緒に「シット」して待っています・・・・素直で可愛い過ぎ!!
そして、「ハウス」の時にもじっとハウスで待っているので、
yuzuと一緒にご褒美をあげてしまいます、
anzuさん、最近ちょっとふくよかになってきたのでダイエットしなくちゃならない・・・・のに。


 



“天罰"が下った!! ::: 2010.03.14 Sunday
日に日にやんちゃ、いたずらっ子になっていくyuzuですが、
とにかくなんでもかんでもひっぱりたいお年頃。
サークルの中での暇つぶしの為に置いておいたおもちゃはあっという間に飽きて、
目下一番お気に入りの遊びは“ひっぱりっこ"
サークルにしいたシートをたぐり寄せたり、
バリケンの上にかけた布を引きずり下ろしたりと、
必死に“ひっぱりっこ"に挑んでいます。
そうは問屋が卸さない!と重たい空気清浄機をバリケンの上に乗せ、
なんとか布を引っ張れないようにはしたものの、
“ひっぱりっこ"を諦める様子はまったくありません。

と、そのことをトレーナーの先生に相談したところ、
『お料理用のボールに、石を入れた缶などを入れて、布を引っ張ったら落ちてくるように、
つまり、“天罰"を試してみてください』とアドバイスをもらいました。
この“天罰"、anzuは全く動じなかったのだけれど、
yuzuは意外と初めてのことにはビビリちゃんなので、
もしかしたら効くかも、とさっそく試してみました。

ビンゴ、大成功!!yuzuったら相当びっくりしたみたいで、
papaさんが落っこちたボールや缶を回収している時でさえ、
そのボールや缶におびえてサークルからも逃げ出したいという様子。
しばらくはサークルの隅やバリケンの中で小さくなっていました。
そして、それからまだ数時間しかたってはいませんが、
布を引っ張ろうという素振りはまったく見えません。
それどころか、なぜかバリケンの中で寝ている時間が多くなりました。

anzuには全く効き目のなかった音の“天罰"は、
yuzuにはかなり有効なようです。
そして、バリケンがちょっぴり安心できる場所になったというおまけ付き、
めでたしめでたし!!




yuzuの夜泣きでちょっと寝不足 ::: 2010.03.10 Wednesday
一日目は静かにバリケンで寝ていたのに、
2日目は夜2時すぎから泣きっぱなしです(T_T)
papaさんが帰宅後anzuと1時間位遊んでいたから、
フードで誘導してハウスに入るとコテ寝してました。
念のためトイレをさせようと、夜中にアラームセットして見に行くと、
悲しげな声とおたけびが・・・・。
そして、バリケンの中がちょっと塗れていました、
yuzuくん、間に合わなくてごめんね〜
バリケンの中を綺麗にして、もう少し寝ようね、と中へ誘導したけれど、
今度はなかなか入りたがりません。
それでもなんとか中へ入ってくれた迄はよかったのですが、
中で30分くらい泣きっぱなし・・・その後は泣き疲れたのか朝まで静かでした。
3日目はサークルでうとうとし始めたので、そっと抱きかかえてバリケンへ。
その時はそのまま寝てくれたのだけれど、
昨日の失敗があったので夜1時頃のぞきに行くと、
ほとんどお猿さんか?というくらい泣きわめいていました。
本当は静かになってからの方がよいのかもしれないのだけれど、
天罰作戦でも泣きやむ気配がまったくなく、しかたなくサークルへ。
バリケンの中は濡れていなかったので、トイレスペースへ連れていったものの、
泣きっぱなしでまったくワンツーをする様子なし。
う〜ん、困った、このままサークルで寝かせようか、
でも今日はことのほか寒い夜だから、バリケンの中の方が暖かいし・・。
やむなくトリーツで誘導して、バリケンの入り口を布で覆ってみたものの、
ぜんぜん泣きやむ気配なし。
ここは私が我慢しなくちゃだめ?!
と心を鬼にして(鬼にはなりたくないのだけど)眠ることに。
声が聞こえなくなったのでほっとしたのもつかの間、また泣いているみたい・・・。
それでも朝5時まで我慢していました。
今度はanzuもpapaさんも一緒に起きてきて、
みんなが揃っちゃったのでyuzuくんの出たいモードに拍車をかけたのか、
興奮しっぱなしで、なかなかトイレに行ってくれない・・・
それもそのはず、またまたバリケンの中が濡れていて、間に合わなかったのでした。
あぁ、これでしばらくバリケンは嫌な場所になっちゃったね。
トレーナーの先生に『甘い!!』と言われるかもしれないけれど、
今日はサークルの中で寝てもいいことにしよう、
お部屋を寒くならないようにしておくからね。
あせらずゆっくりに、yuzuがハウスを好きになってくれますように。





yuzuのリラポジ ::: 2010.03.08 Monday
anzuのトレーナーの先生から
『anzuにこうやっていればよかった、
ということをどんどんやってみましょう』
と言われ、その一番は爪切りをいやがらないようになること。 
そこでまずはリラポジです。
anzuがはじめてのリラポジを教わったのはパピーパーティの時。
もがくは、顔をなめるは、パピーといってもanzuさん、
チワワやトイプードルの成犬以上の大きさなので
パピーパーティが終わった時にはへとへとでした。
さわられることはそれほど嫌がらなかったけれど、
爪切りとなると3人がかりで押さえ込んでも無理。
最近はほんのちょっとだけ、
削る程度になんとかカットできるようになったけれど、
それも足一本分が精一杯。
yuzuは爪切り嫌いにさせたくないなぁ〜

というわけで、昨夜さっそくリラポジ開始。
そうしたら、このyuzuくんったら、足がぶるぶる震えてかたまっていて、
だっこしてもぶるぶるが止まりません・・・・。
おやおやこれは予想外。
そういえば、同じブリーダーさんからやってきた、
ナーサリーで何回か会ったエルちゃんが、
パピーパーティーの時にちょっとびびりちゃんだったって聞いたっけ。
お父さんもお母さんもちがうけれど、yuzuもビビリなの?
anzuにもあまりからんで行かないし・・・。

yuzu2日目
でも、わが家に来てたったの24時間でした。
まだまだ不安一杯ですよね。
今はバリケンの空間を小さくしようと奥に押し込んだクッションの上にお尻をのせて寝ています。






yuzuと初対面 ::: 2010.02.01 Monday
anzuの弟になるyuzuに会ってきました。
元旦生まれなのでちょうど1ヶ月、
まだまだ両手の平におさまるくらいのおちびちゃん。
チョコレートカラーのツヤツヤな毛並みで、
オールバックのヘアースタイルはいかにもフラットのパピーです。
お母さんのhanaちゃんは、anzuよりたったの半年年上なのに、
すっかり落ち着いていました、さすがCDX!。
春の競技会から復帰で、グランドチャンピオンを目指しているそうです。
yuzuがわが家へやってくるのは来月の予定。
それまではたくさんお母さんに甘えてしかられて、
兄弟姉妹と遊んでけんかして、
わんこのルールをいっぱい教わってきてね。




<< 2/2